2018〜2019年度クラブ会長挨拶

          第45代 会長 茅園建新(かやぞの けんしん)

                        

神戸北ロータリークラブ2018〜2019年度会長の茅園建新です。

 
本年度、国際ロータリー 
バリー・ラシン会長のテーマは「Be the inspiraton インスピレーションになろう」と言うことです。
 「何か大きな事に挑戦しようと言うインスピレーションをクラブや他のロータリアンに与えて下さい。自分よりも長く後世にも生き続けるものを生み出すために行動を起こす意欲を引き出して頂きたいものです」と言われています。

 また、2680地区矢野宗司ガバナーの行動指針は3C,即ち変化(Change)を恐れず、変化をリードし、新たな機会(Chance)と捉え、挑戦(Challenge)していこうと言うものです。

  当会もこれらの目標に少しでも近づけるようにしたいと思い、当クラブの今年度のテーマを、「ロータリアンの自覚を! 」にしました。
  ロータリアンという自覚の下、各人が自分で理想とするロータリアンを考え、日々活動し、協調しながら親睦・奉仕の理念を育んでいけたらと思います